SEO対策コンサルに依頼するメリットや失敗しないための依頼先を選ぶポイントを解説

自社サイトへのアクセスを増やすには、検索エンジンでコンテンツを上位表示させるための施策「SEO対策」が欠かせません。

しかし需要の高いジャンルであればあるほど、競合他社もSEO対策に力を入れており、上位表示は簡単ではありません。

  • SEO対策は何からすればいいのかわからない
  • やるべきことはわかっているけど社内のリソースが足りない

そうした課題を持っている企業はぜひSEO対策を行うコンサルティング会社に依頼を検討してみましょう。

SEO対策コンサルティング会社に依頼をすることで、検索上位表示のための施策がわかり、その施策の実行まで依頼をすることも可能です。

ただし、SEO対策会社はたくさんあるため、間違った選び方をすると失敗に終わってしまう可能性もあります。
そのため、正しい企業の選び方を知っておくことは非常に重要なのです。

本記事では、SEO対策コンサルに依頼するメリット選び方、SEO対策に強いコンサル会社について紹介しています。

記事を最後までチェックすれば「そもそもSEO対策コンサルに依頼をするべきなのか」「依頼をする場合はどこに依頼をすれば良いのか」が明確になります。

SEO対策コンサルとは?

SEO対策とは、GoogleやYahoo!といった検索エンジンで、自社のコンテンツを上位表示させるための施策のことです。ユーザーは検索上位のコンテンツを優先的にクリックします。
よってコンテンツを上位表示できれば、それだけ広告効果が高まります。

そしてSEO対策コンサルは、Webサイトを分析・調査を行い、どういった施策を打てば自社サイトやコンテンツを検索結果上で上位表示できるのかというSEO対策を支援する会社です。

SEO対策には、SEOの専門知識やWebサイトのコンテンツ制作のための多くのリソースが必要です。

どちらか一方が欠けているだけでも、SEO対策で成果を出すことはできません。
上記のうちいずれかが欠けている場合には、SEO対策コンサルへの相談がおすすめです。

SEO対策コンサルが行う業務内容

SEO対策には多くのリソースが必要だとお伝えしましたが、SEO対策コンサルに依頼した場合、具体的には以下の5つの業務をお願いすることができます。

SEO対策コンサルが行う業務内容

いずれも重要な業務となります。それぞれ詳しく解説します。

SEO対策戦略を立案する

SEO対策を行う上では、事前に方針を決めることが大切です。

  • 何がゴールなのか(例:オンライン英会話スクールの無料体験受講)
  • どんな人がターゲットなのか(例:英語を学び直したい20〜30代で独身の社会人)

上記のような情報を明確にすることで、

  • どのようなキーワードを上位表示すべきか
  • コンテンツがユーザーに刺さるのか
  • そのためにどういったサイト設計にすれば良いのか

といったことが明らかになります。

SEO対策戦略の立案は、SEO対策において最も重要な部分です。
それと同時に、最も難しい部分でもあります。

SEO対策コンサルに依頼をすれば、丁寧なヒアリングののち、どんな戦略でSEO対策を行えば良いのか、具体的な案を提示してくれます。

キーワードを選定する

SEO対策では、ユーザーが検索するキーワードに沿って、コンテンツを制作します。

例えば、この記事を見ているあなたも「SEO対策 コンサル」や、それに近いキーワードを検索して、この記事に辿り着いたのではないでしょうか。

いくら良いコンテンツを制作しても、そのコンテンツが検索結果に現れないと、誰からも見てもらえません。

キーワード選定では、以下3つの点を考慮することが重要です。

  • そもそも検索ボリュームがあるキーワードなのか
  • 上位表示可能なキーワードか
  • コンバージョン(購入や申し込みのこと)を獲得できるキーワードなのか

これらは、専門的なツールや経験のあるコンサルタントが調査をすることでわかることです。

キーワード選定についても非常に重要かつ難しい作業なので、わからない場合はコンサル会社に依頼するのが望ましいでしょう。

内部施策・外部施策を実施する

内部対策とは、Webサイト自体のHTMLやファイル構造を最適化し、検索エンジンのクローラーが容易に情報を読み取れるようにするSEO対策のことです。

つまり「検索エンジンに自社コンテンツの情報を正しく伝えて、評価してもらおう」という施策のことです。

一方の外部対策は、自社Webサイトの外側からSEO評価を高める施策のことです。

具体的には、他のWebサイトからのリンクを集めたり、SNSでコンテンツをシェアしてもらったりすることで、検索エンジンに「このコンテンツは他者からの評価も高い」と認識してもらいます。

SEO対策は、内部対策と外部対策の両方を行わなければなりません。
つまり、わかりやすいWebサイトを作り、なおかつ外部からの評価も高める必要があるのです。

どちらかまたは両方に不安がある場合はSEOコンサルタントに依頼をするのがよいでしょう。

SEOコンテンツを制作する

SEO対策において非常に重要な施策が、SEOコンテンツの制作です。

SEOコンテンツとは検索ユーザーにとって有益で、悩みを解決できるコンテンツです。

例えば、役に立つ記事や業界情報をまとめたホワイトペーパー、製品の使い方を解説した動画など、すべてがコンテンツです。

いくら技術的な対策ができていても、Webサイトに訪問したユーザーに満足してもらわないことには意味がありません。

検索エンジン側も検索ユーザーの満足度が高いコンテンツを検索上位に表示する傾向にあるため、ユーザーが持っている悩みを解決できるコンテンツを作成することが重要です。

しかしSEOで評価されるコンテンツ制作には、競合、サジェスト、関連キーワードなどを調査し、ユーザーが求めていることを明確にしなければなりません。

SEO対策コンサルは、ユーザーが満足するコンテンツ制作に欠かせない、リサーチやセールスライティングのスキルも持ち合わせています。

効果検証・レポートティングする

Webサイトの分析にはGoogleアナリティクス4(GA4)や Googleサーチコンソール等のツールを使用されますが、ツールの使用によって以下のデータを把握することができます。

  • 対策キーワードごとの順位
  • アクセス数やコンバージョン(購入・問い合わせなど)件数
  • コンテンツの滞在時間

データを分析することによって「アクセスはあるものの、問い合わせには繋がっていない」のように課題や改善策が明らかになります。

上記はあくまで一例に過ぎず、非常に細かなところまで、ツールを駆使してデータを取得できます。

しかしどうやってデータを取得すれば良いのか、そのデータをどう活用すれば良いのかが分からなければ、意味がありません。

SEO対策コンサルは、各ツールを使ったデータの分析ノウハウを持っています。よって感覚ではなくデータに基づいて、SEO対策の施策を進めることができます。

SEO対策コンサルタントに依頼する3つのメリット

SEO対策をコンサルタントに依頼するメリットは、以下の3つです。

SEO対策コンサルタントに依頼する3つのメリット

それぞれ詳しく解説します。

高い成果が期待できる

普段ユーザーが目にするのは、検索結果の上位に表示されたコンテンツだけです。
大半のユーザーは1ページ目のみ、情報収集に熱心なユーザーでも2ページ目3ページ目くらいまでしかチェックしません。

しかしそれ以降には、SEO対策がうまくいかず、上位表示をさせられなかったページがいくつも眠っています。

いくら自社でリソースを投下しても、誤った施策を続け失敗してしまっては時間と労力の無駄でしかありません。

それよりは、最初からSEO対策コンサルに依頼をした方が、確実に高い成果を期待できます。

最新のSEO情報を手に入れやすい

SEO対策で求められる施策は、数ヶ月単位で変化し続けています。
これは、検索順位を決定するアルゴリズムのアップデートによるものです。

10年前であれば「対策キーワードをコンテンツ中にたくさん盛り込む」のような単純な施策で、検索上位を取得することができました。

しかし度重なるアップデートの後に、うわべだけのテクニックではなく、正しいサイト設計を行い、本当に検索ユーザーを満足させられるコンテンツを公開しなければ検索上位には表示させられないようになっています。

日常の業務にコミットしながら、SEO対策に関する情報も追い続けるのは大変です。
SEO対策コンサルに依頼をすることで、常に最新のSEO情報をキャッチアップできるのは大きなメリットでしょう。

SEO業務の負担を軽減できる

前述のとおり、SEO対策に必要な業務内容は以下の5つです。

  • SEO対策戦略を立案する
  • キーワードを選定する
  • 内部施策・外部施策を実施する
  • コンテンツを制作する
  • 効果検証・レポートティングする

上記5つの業務を、全て自社のリソースだけで回すのは、決して簡単なことではありません。

自社にSEO担当者がいない場合は、もちろんSEO対策コンサルに依頼するのがおすすめです。
そして自社にSEO担当者がいる場合でも、SEO対策コンサルに一部の業務でも依頼をすることで、負担の大幅軽減に繋がります。

SEO対策コンサルタントを選ぶときの5つのポイント

SEO対策を行うコンサルティング会社は星の数ほどあります。
そのため、正しい選び方を知っておかないと費用だけ膨大にかかり成果が出ない、ということになりかねません。

SEO対策コンサルを選ぶ際は、以下5つのポイントを意識しましょう。

SEO対策コンサルタントを選ぶときの5つのポイント

それぞれ詳しく解説します。

SEOに対して高い知識を持っているか

一言で「SEO対策コンサル」と言っても、持っているスキルはそれぞれ異なります。
そして当然ですが、高いSEO知識を持っているSEO対策コンサルでなければ、良い成果は期待できません。

担当者とやりとりをする中で納得できる受け答えをしてくれるかや、最新のSEOに関する知識を持っているかを注意深く確認しましょう。

そうすることで、そのSEO対策コンサルがどのくらいSEOに詳しいのかが見えてきます。

実績や成功事例は豊富か

SEO対策コンサルのホームページには、これまでの実績や、具体的な数値を用いた成功事例について記載されています。

  • そもそも実績がクライアントの企業名付きで開示されているかどうか
  • その実績が自社が納得できるレベルのものか

まずは上記の2つを確認しましょう。

また、インタビューが掲載されていることも多いので、どのような課題を持った企業がそのコンサル会社に依頼をしているのかを確認することでイメージが湧きやすくなります。

績が豊富で、できれば自社と同じ業界でのSEO実績があるSEO対策コンサル会社が望ましいです。

要望に対し柔軟に対応してくれるか

SEO対策コンサルに依頼をしたい内容は、企業によって異なります。

自社の要望に沿ったオーダーメイドのプランを提案してくれるのか、型にはまったような一律のプランしか提案してくれないのかをチェックしましょう

型にはまったような一律のプランしか提案してくれないSEO対策コンサルの場合、キーワード選択やコンテンツ制作など、あらゆる工程を型通りにしか実行してくれない可能性があります。

目的や競合、自社の現状などあらゆる要素によって、取るべき施策は異なるため柔軟な提案は重要です。

料金が予算と見合っているか

サービス内容のみならず、料金も、SEO対策コンサルを選ぶ上で重要なポイントです。

複数のSEO対策コンサルに目星をつけて、相見積もりを取りましょう。

見積もりを取る際は、「どの施策にいくらの費用がかかるのか」まで詳細に伝えてもらってください。
SEO対策を外注する場合の費用相場は10〜50万円となりますが、SEO対策の施策は非常に幅広いため内容によって大きく異なります。

安ければ安いほど良いのではなく、実績があり、施策内容やコミュニケーション、費用に納得感のあるSEO対策コンサルを選ぶべきという点に注意しましょう。

コンサルタントの相性はよいか

SEO対策コンサルを依頼する場合、コンサルタントとは密に連絡を取り合うこととなります。

SEOに対する知見や実績に加えて「コンサルタントとの相性」もSEO対策コンサルを選ぶ上では重要なポイントです。

相性が合わないと単純にストレスになり、うまくこちらの要望や状況を伝えられず、SEO対策の成果にも影響が出かねません。

感覚的な話にはなりますが「なんかこのコンサルタント違和感があるな」と感じたら、他のSEO対策コンサルを探すのが得策です。

SEO対策コンサルの費用相場

SEO対策コンサルに外注する場合の費用相場は、以下のとおりです。

SEO施策 費用相場 支払い方法 施策の詳細
SEO総合コンサルティング 10~50万円 / 月 月額固定型 SEOに必要な調査・分析・企画など、総合的な施策
SEO設計コンサルティング 10~100万円以上 一括支払い型 SEOを強化するためのサイト設定・改善を行う施策
コンテンツSEO 1~10万円以上 / 本 ・月額固定型

・一括支払い型

SEOを強化するためのコンテンツを制作する施策
SEO内部対策 50万円~ 一括支払い型 サイト分析を行い、SEOに必要な改善を行う施策
SEO外部対策 1.5万円~ ・月額固定型

・成果報酬型

被リンクなど、SEOに必要な外部リンクを管理する施策

※自社調べ

SEO対策コンサルに外注する場合、どの施策を依頼したいのか考える必要があります。たとえば、

  • SEO強化のコンテンツ制作だけを依頼したい場合は「コンテンツSEO」
  • サイト分析をして改善してほしい場合は「SEO内部施策」

など。

しかし、経験上、SEO対策の依頼内容の多くは「SEO総合コンサルティング」にあたります。そもそも「コンテンツSEO」「SEO内部対策」など、ピンポイント施策を依頼する企業は、それなりの知識があります。自社サイトに足りていない要素や強化すべきポイントを理解していないと、ピンポイント施策を依頼することはできません。

SEO対策を依頼する企業は「自社サイトの不足している要素や強化すべきポイントがわからない」というケースがほとんどです。そのため、多くの企業が「SEO総合コンサルティング」にあたります。

「SEO総合コンサルティング」を依頼する場合の費用相場は10~50万円程度で、サイト規模が小さい場合は10~20万円程度になります。施策によって費用相場は異なるため、専門業者と相談しながらどの施策を行うか検討しましょう。

SEO対策をコンサルに依頼するべき3つの判断基準

SEO対策をコンサルに依頼するかどうか迷っている方も多いでしょう。SEO対策をコンサルに依頼するべきかどうかは、以下3つの判断基準を参考に検討してみてください。

  1. 社内にノウハウがない
  2. 社内にリソースがない
  3. 現状のサイトに満足していない

1. 社内にノウハウがない

SEO対策をコンサルに依頼するかどうかは「社内にノウハウがあるか」がポイントです。SEO対策に詳しいスタッフがいれば、サイト分析や施策などの指示出しが可能です。しかし、社内にノウハウがない場合は、適切な分析や施策を実施できません。わからないなりに調べながら行ったとしても「本当にこれで合っているのかな……」と不安になるだけです。

その点、SEO対策をコンサルに依頼すれば、プロの専門知識を活用できます。SEO対策は、サイト構造やコンテンツなどの専門的な内容が多く、初心者が理解するのは困難です。そのため、しっかり成果を出したい場合は、SEO対策のプロであるコンサルに依頼することをおすすめします。

2. 社内にリソースがない

SEO対策をコンサルに依頼するかどうかは「社内のリソース」も重要です。SEO対策に関するノウハウがあっても、リソースがなければ実施できません。また、リソースがない中で無理に行うと、本業に支障をきたす可能性もあります。

その点、SEO対策をコンサルに依頼すれば、社内のリソース問題も解決します。SEO対策は短期間で結果が出るものではありません。成果を出すためには、1~2年など長期的に見る必要があります。そのため、社内のリソースを確保できない場合は、コンサルに依頼することをおすすめします。

3. 現状のサイトに満足していない

現状のサイトに満足していない場合も、SEO対策のコンサルに依頼するべきポイントです。たとえば「自社でSEO対策を行ったが、アクセス数が伸びない」「コンテンツSEOを行っているが、問い合わせにつながらない」など。サイトのアクセス数や問い合わせ数に課題を感じている場合は、コンサルの力を借りるのがおすすめです。

SEO対策のコンサルに依頼すれば、サイト分析を行い、適切な改善案を導いてくれます。現状のサイトに満足していない場合は、第三者の意見を聞くのもひとつでしょう。

SEO対策に強みのあるコンサルティング会社

最後に、実績が豊富でSEO対策に強みのあるコンサルティング会社を紹介します。

株式会社J・Gripマーケティング

株式会社J・Gripマーケティング」は、SEO対策に加えて、Webデザインや広告運用、動画制作など、Webマーケティングに関すること全般を手がけているマーケティング会社です。

SEO対策とWeb広告運用など別の施策を同時並行で進められます。よってSEOだけで対策だけでなく、企業にとって本当に必要な施策について相談できるという強みがあります。

依頼にかかる料金は、要問い合わせです。

株式会社アイレップ

株式会社アイレップ」は、デジタルマーケティング会社の中でも最大手の企業です。約20年間にわたって様々な業種でのコンサルティングを行っており、実績も信頼性も十分あります。

会社の規模が大きいため、大規模サイトのSEO対策にも対応可能です。またSEO対策のみならず、広告など他の分野でも豊富な実績があります。

依頼にかかる料金は、要問い合わせです。

株式会社LIG

株式会社LIG」は、オウンドメディアのSEO対策を支援している企業です。

自社で15年以上運営するオウンドメディアでも月に100件以上のコンバージョンを獲得しており、そのノウハウを元にWebサイトのSEO対策をサポートしてもらえます。

「自社でもしっかり実績を挙げている」という点が、信頼性に繋がります。

依頼にかかる料金は、月額50万円の半年間契約〜です。

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B」は、SEOを得意としたデジタルマーケティング会社です。

累計5,200社と実績が豊富で、単にコンテンツのSEO上位表示を目指すのではなく、売上増加のための施策を練ってくれる点が特徴です。

「株式会社PLAN-B」は初心者でも簡単に使えるSEOツール「SEARCH WRITE」の導入支援を行っています。よって「丸投げはせずに自力でなんとかしたい」と考えている企業にもおすすめの依頼先です。

依頼にかかる料金は、月額40万円〜です。

株式会社フルスピード

株式会社フルスピード」は、5,500件以上の実績があるSEOコンサルティング会社です。20年以上のSEO支援実績があります。

SEO対策のみならず、SNS広告やWeb広告の運用も得意としています。よってSEO対策をしつつ、SNSやWebの広告も運用したいと考えている企業におすすめです。

依頼にかかる料金は、要問い合わせです。

ナイル株式会社

ナイル株式会社」は、SEOに力を入れたWebマーケティング会社です。

他の企業がSEOに加えてWeb広告運用のようなサービスを提供する中、「ナイル株式会社」は広告は利用せず、SEO単体での売上アップを目指しています。

GA4の導入サポートや、インハウス化の支援など、SEOに関することであれば何でも依頼可能です。

依頼にかかる料金は、月額40万円〜です。

株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート」は、SEO対策の中でもコンテンツマーケティングを強みとしている企業です。

2006年から積み重ねてきたノウハウをもとにしたSEOコンサルティングサービスの提供や、SEO課題を自動抽出する上位表示支援ツール「TACT SEO」、コンテンツ制作に特化したオンライン編集チーム構築サービス「EDITORU」の提供を行っています。

またコンテンツ制作のコストダウンを実現する記事作成サービス「サグーワークス」の運営も行っています。

依頼にかかる料金は、要問い合わせです。

株式会社ルーシー

株式会社ルーシー」は、コンテンツマーケティングを強みとする会社です。

量より質を重視したコンテンツ制作を強みとしており、ユーザー視点を非常に重視した記事作成を依頼できます。また、記事作成だけでなくコンサルティングによって記事作成の社内の内製化も支援が可能です。

依頼にかかる料金は、要問い合わせです。

まとめ

SEO対策コンサルに依頼するメリットやコンサル会社の選び方、SEO対策に強みのあるコンサル企業について解説しました。

SEOに苦戦しているのであれば、一度SEO対策コンサル会社に相談をしてみましょう。
自社では発見できなかったような改善策や、新たな施策が見えてくるはずです。

もしまずは自社でSEO対策を進めたい!という場合は以下の記事でSEO対策の基本を解説していますので一度目を通してみてください。

関連記事

SEO対策とは?具体的な方法について初心者でもわかるように詳しく解説

更新日:2023.09.13

しかしSEO対策は非常に多岐にわたる施策が必要であり、専門知識やリソースがない状態で進めることは非常に難しいということも知っておきましょう。

この記事で紹介した内容を参考にしていただき、もし気になるSEO対策コンサル会社があれば2〜3社ほどピックアップして、詳細を聞いてみましょう。

株式会社J・Gripマーケティングでも、大手企業から中小企業までの数多くの実績をもとにお客様の目標達成に貢献したいと考えております。
効果の出るSEO対策をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

プロモーション、広告、制作、PRなら、
J・Gripマーケティング
ご依頼ください。

新技術や新手法が次々と現れる中で、常に最新かつ効果的なマーケティングソリューションを提供するために、弊社ではクリエイティブ制作、システム開発、分析専門担当、WEBプロモーション運用専門担当、企画担当などクライアントニーズの全てに応えることのできる体制を整えています。

おすすめ記事

  • SEO対策

    必ず知っておきたいWebマーケティングのコンサル会社を選ぶコツと費用相場を解説

  • SEO対策

    SEO対策とは?具体的な方法について初心者でもわかるように詳しく解説

関連記事