広告代理店の営業担当が教えるLP制作会社の選び方!

ランディングページ制作会社をお探しの方へ。

 

今ランディングページ制作に対応している制作会社は全国で10,000社ほどあると言われています。

その中から、本当に売り上げをアップできるランディングページを制作できる制作会社を選ぶのは至難の業。

ここでは、ランディングページ制作の際によく相談を受ける二つの質問から、ランディングページ制作会社の選び方を

現役の広告代理店の営業担当が教えます。

 

Q1 ランディングページに強い制作会社の特徴は?


ランディングページの制作を検討しているあなた。今なぜランディングページの制作を検討していますか。

お問い合わせを伸ばしたいから。商品を売りたいから。サービスを導入させたいから。

色々な理由があるとは思いますが、ランディングページに求めることは共通で、「効果」です。

 

高いコンバージョン率、低い離脱率、高いコンバージョンの質

 

これらを達成するために制作会社選びの際、見るべき特徴は

制作実績と運用実績
の二つです。

制作実績とは、実際の制作数はもちろんの事、制作検討中のものに近しい業界の制作実績があるとベストです。

実際の制作数はあまり気にしない方が多いですが、あるランディングページ制作に慣れている所に依頼することで、

納期のわがままや、制作に関してわからない事の対応などに慣れており、スムーズに制作が進むことが多いです。

近しいサービスや業界の制作実績については、嫌がる方も多いのですが、

ターゲットに対する知見や、後述の運用実績などがあると、効果の出るランディングページがスムーズに制作できます。

運用実績とは、実際に広告運用をしているか。という点です。

広告運用をしている。もしくはLPOの対応を広告成果ベースで進めている。そんな経験が競合や似た業界であればベストです。

似た業界での広告運用、LPOの実績があると、過去効果が高かったものをベースに制作を進めることができます。

それがない場合、ランディングページが完成して広告を回す際

「全然効果が出ないからここ変えよう、あそこ変えよう」と効果が出ないスタートになってしまいます。

知見がある制作会社にお願いすることで、過去効果の高かったものをベースに制作してもらい、

運用の中で、スタートから効果を出しつつ、更なる改善を進めていく事ができます。

 

 

Q2、適当な価格って?

ランディングページの制作費用は安い所は5万円~などと謳っている制作会社さんもあります。

しかし大手に見積りを出してもらうと100万円と言われることも。

 

もちろんランディングページの長さにもよりますが、サプリなどのかなり長いランディングページを除く、

広告などでよく見るランディングページを制作する場合、30万円~50万円が相場でしょう。

もちろんこの値段は、知見のある制作会社にお願いした場合の金額です。

どんなに安くランディングページを制作したとしても、効果が出ないものはゴミになってしまいます。

逆に修正ばかり繰り返し、結局修正料金も含めると他と変わらない、、、なんてことも。

ランディングページ制作に関して、無駄なケチ癖は厳禁です。

 

 

さてランディングページ制作会社の選び方はわかりましたでしょうか。

頼む制作会社によって、ランディングページの効果はまるっきり変わってきます。

先述のポイントを押さえ、良いランディングページを制作しましょう。

プロモーション、広告、制作、PRなら、
J・Gripマーケティング
ご依頼ください。

新技術や新手法が次々と現れる中で、常に最新かつ効果的なマーケティングソリューションを提供するために、弊社ではクリエイティブ制作、システム開発、分析専門担当、WEBプロモーション運用専門担当、企画担当などクライアントニーズの全てに応えることのできる体制を整えています。

おすすめ記事

  • Instagram広告

    Instagram広告の費用対効果を高める11の運用テクニック|費用相場や適正予算も解説!

  • Tik Tok広告

    TikTok広告の費用の目安はどれくらい?種類別の課金方式や相場を詳しく解説

  • YouTube広告

    YouTube広告1日の予算は少ないと効果なし!ズバリ月10万円から計算して決めよう

関連記事